7年前

今日の夕飯、「うどんが食べたいな〜」と言ったら、
「押し入れに昔頂いた稲庭うどんがあるよ」と言う事で
木の箱に入った高級そうな稲庭うどん。
茹でてから賞味期限が7年前に切れている事が発覚。
(なぜなら袋に書いてなく箱に書いてあったから気づかなかったの。)
母が「5年くらい前に貰った」と言ってはいたが、さらに2年プラス。
まあ乾麺だし。カビ生えてないし。臭くもないし。ただちょっと色が・・・黄ばんでるかな・・・
まあまあ。とりあえずもったいないので食べてみる。
「1ミリも変な味はしないよ。」
父と「美味い。美味い。」とお腹いっぱい食べる。
里帰りしていた姉もおそるおそる食べる。
母は手を付けず。

7年前と言えばまだアラサーと言われてた頃。
食している現在、アラフォー。
時の流れを感じる今日の晩ご飯。

明日の朝何でもない事を祈る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみ田 理恵

Author:すみ田 理恵
猫や
やきもの(陶芸)で猫作ってます

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキングぽちっとな
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR